ニキビ肌から卒業して美肌を手に入れるまで

ニキビは治らないと思っていませんか?
ニキビができてしまうと人に会うのも億劫になってしまい、必死にメイクで隠してしまったりとなにかと嫌な気持ちになることが多いですよね。

 

ですが、体質だから仕方がないと諦めてしまうともったいないです。確かに個人差はあります。例えば毎日のように飲み明かしている友人や、お菓子ばかり食べている上司、夜更かしばかりしている姉妹のほうが肌が綺麗なんてことはありませんか。そのような人がいるのはまぎれもない事実ですが、かなり稀です。

 

体質である以上自分で一生付き合っていく必要がありますし、特徴を理解するだけで改善の余地があるのです。

洗顔方法の見直し

ニキビができて脂っぽくなっているからと言って、ごしごし洗顔を続けていませんか。

暑いシャワーを直接顔にかけること、手でこすって摩擦を与えること、タオルで力強く顔を拭くことは絶対にしてはいけません。洗顔はなるべく泡立てて、肌に触れない程度にクッションを作ってください。

そしてシャワーはぬるま湯もしくは水にして、直接ではなく手ですくってから顔をすすぎましょう。タオルも清潔で柔らかいものを使用し、優しく丁寧に水分をふき取るようにしてください。そして洗顔後は忘れずに保湿をしましょう。

化粧水のつけ方ひとつで肌は変わります。掌で体温と同じ程度に温め、中まで浸透するようにパッキングしていきましょう。

食生活の見直し

お肌の調子は内臓の調子をそのまま表していると言われています。特に胃腸の調子が悪ければ、簡単にニキビができてしまいます。

バランスのいい食事は言うまでもありませんが、その他にドライフルーツや豆乳など、美肌を構成する栄養素を含む食べ物を意識していきましょう。ひたすら一つの栄養素を摂取するのではなく、あくまでもバランスが大事です。

最後に

一番効果が出やすい方法として、洗顔・食生活をあげさせていただきました。

このほかにも、睡眠不足の解消・ストレスの軽減・適度な運動などまだまだ他にも改善すべき余地があるかもしれません。

ですが毎日仕事に追われているとなかなか運動ができないなどの事情もあるかと思われます。できることからコツコツと、継続することが一番大切です。理想の卵肌を手に入れましょう。